アートプログラム 急な坂スタジオ×studio oowa「アトリウムで待ち合せ」

2024.4.27(土)-4.28(日)

—クリエイティブシティ・ヨコハマ20周年—

横浜市内には、それぞれの特性を持ったクリエイティブな活動拠点が数多く存在しています。 野毛山の坂上には、演劇やダンスといった舞台芸術特化した「急な坂スタジオ」が、さらに坂を進んでいくと、 知的障がいのある子どもたちとアーティストとの協働プロジェクトや居場所づくりを行っている「studio oowa」があります。

今回 、2つのスタジオが横浜市役所アトリウムで出会います。利用者以外には、なかなか馴染みのないスタジオを公共スペースに同時にインストールすることで、有機的な交流プロジェクトを生み出します。

そして市民の皆さんには、身近にあるのに知らなかった・気づいていなかった隣人たちとの 出会いを提供します。これまでの20年間をかけて、横浜に集い・活動をしてきたアーティストたちと、これからの未来を担う人材のための交流イベントです。

「こだわりラボ」

これまで急な坂スタジオと協働してきたアーティトたちによるワークショップ企画。
studio oowaに集う子どもたちは、それぞれ得意なことや気になること(こだわり)が異なります。そこで複数のアーティストが自分スキルを活かしたワークショップを開催します。参加者は、自分の関心あることを選び、楽しむことができます。絵を描いたり、工作したり、本を作ったり、音楽を奏でたり、歌ったり、踊ったり、一人で取り組んだり、みんなと一緒にやってみたり、演劇を作ってみたり、アトリウムに「こだわり」を溢れさせます。

参加アーティスト

加藤甫、佐々瞬、福原冠、他

日時

4.27(土)—4.28(日) 11:00—18:00

会場

横浜市役所アトリウム

参加費

無料

主催

急な坂スタジオ、横浜トリエンナーレ組織委員会