AfterGlow

エピソードEpisōdo


エピソード02

中断された時間のためのセノグラフィ ー討議的正義をめぐる議論

エピソード02 討議的正義をめぐる議論では、「中断された時間のためのセノグラフィ」と題し、報酬と報復をめぐる関係性の外側にある可能性を考察し、紛争を解決するための新たな訴訟のかたちを探る展示をヨハネスブルグで展開します。

「討議的正義をめぐる議論」は、ミシェル・ウォン(香港)、ランティアン・シィエ(ドバイ)、カベロ・マラッツィ(ヨハネスブルグ)の3人が3つの都市で実施するエピソードの企画です。

会期:2020年7月3日~8月14日
会場:52 Kimberly road, Lorentzville, Johannesburg.

8月13日にオンラインで展示会場を紹介するウォークスルー配信を実施しました。そのアーカイブ映像が以下YouTubeにてご覧いただけます。

プロタゴニスト:Heron, fish, copper, Nanni, Takahiro Kinoshita, Mr. King, Cici Wu, Pallavi Paul, Sunday Lai Long Sang, Hicham Berrada, money plant, snake plant, butterfly palm, Pushie the cat, and George Mahashe