AfterGlow

イベント・オンラインEvent/Online


「中高生プログラム」ヨコトリ2020を体験しよう!伝えよう!

募集中

中学生・高校生を対象として、2020年8月から2021年2月まで全10回にわたるプログラムを開催します。

プログラム前半は、ヨコハマトリエンナーレ2020を舞台に、現代美術の作品や、普段なかなか出会うことのできないアーティストや専門家との出会いを通して、美術のいろいろな魅力を体験します。そして後半は、その経験をもとに、現代アートや美術の楽しさを伝えるためのプランを自分たちで企画し、実施します。

7月25日から8月9日の期間限定で、若干名の追加募集を受け付けます。美術が好きな人、美術館に行くのが始めての人、どんな人でも大歓迎!ご参加をお待ちしています。

「中高生プログラム」は、4月の情報公開時よりプログラム日程を大幅に変更しております。(7/24現在以下のプログラム日程で行う予定です。)

 

■中高生プログラムとは…?
中高生プログラムは、ヨコハマトリエンナーレ2014のアーティスティック・ディレクター森村泰昌氏の「かつて街中でよく見かけた“年齢の異なる子どもが集まる子どもだけの世界”を再現し“子どもが子どもを案内する展示ツアー”を実現したい」という発案ではじまりました。
それ以降、横浜美術館で毎年実施され、7回目となる今年も、作品やアーティストとの出会いを通じて価値観の多様性を体感した中高生たちが、その経験を活かして、自分たちの力でアートの楽しさを発信します。

 

【日程・プログラム内容】全10回

1 [アートを体験する編] 8月23日(日)
13:00~16:00 
2 9月6日(日)
13:00~16:00
3 9月20日(日)
13:00~16:00
4 10月4日(日)
13:00~16:00
5 10月11日(日)
13:00~16:00
6 11月8日(日)
13:00~16:00
7 [アートを伝える編] 11月22日(日)
13:00~16:00
8 12月13日(日)
13:00~16:00
9 2021年1月17日(日)
13:00~16:00
10 2021年2月28日(日)
13:00~16:00

※プログラムの実施にあたっては、横浜市文化施設における新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン
https://www.city.yokohama.lg.jp/kanko-bunka/bunka/bunkashisetsu/default20200528.html)を遵守いたします。
※プログラムの一部はオンライン会議システム等を使用して実施します
※新型コロナウィルス感染拡大の状況によって日程や内容は変更となる場合があります。

 

 

【募集要項】

会場
横浜美術館、プロット48(みなとみらい21中央地区48街区)
対象
中学生と高校生
定員
若干名(中学生5名、高校生3名程度を予定。要事前申込み、抽選)
参加費
全回で500円
募集期間
2020年7月25日(土)~ 8月9日(日)
参加方法
・参加は事前申込み、抽選により決定いたします。
・下記の注意事項をご確認の上お申し込みください。
申込注意事項
・日時等は変更になる場合があります。
・プログラム中の様子を記録撮影いたします。記録物は、今後横浜トリエンナーレや横浜美術館の広報媒体や報告書など(ウェブサイトを含む)や、その他の媒体に掲載することがありますので、予めご了承ください。

◇横浜トリエンナーレ組織委員会プライバシーポリシー
https://www.yokohamatriennale.jp/privacy/index.html
◇横浜美術館プライバシーポリシー
https://yokohama.art.museum/policy/privacy.html

【お申し込み】

お申し込みフォーム

 

▷中高生プログラム2020チラシ(2020年4月版)[PDF]
チラシに掲載されている日程は大幅に変更しています。上記「日程・プログラム内容」をご確認ください。

   

〈お問い合わせ〉
横浜美術館 教育普及グループ
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい3-4-1
TEL 045-221-0300  FAX 045-221-0317(開館時間 10:00-18:00)
休館日:毎週木曜日(7/23、8/13、10/8は開館)

〈主催〉
横浜美術館、横浜トリエンナーレ組織委員会