AfterGlow

イベント・オンラインEvent/Online


アーティスト 飯川雄大による オンライン・トーク参加者募集

「デコレータークラブ 配置・調整・周遊」(展示風景) 2018 ©Takehiro Iikawa, Courtesy of あまらぶアートラボ A-Lab Photo by Mugyuda Hyogo

オンライン・トーク「飯川雄大の思考をつかまえる」

ヨコハマトリエンナーレ2020では、参加アーティストの飯川雄大とヨコハマトリエンナーレ2020の企画統括/キュレーターの木村絵理子によるオンライン・トーク「飯川雄大の思考をつかまえる」の参加者を募集します。

飯川雄大は、人の認識の不確かさや、社会の中で見逃されがちな事象に注目し、鑑賞者の気づきや能動的な反応を促すような作品を制作するアーティストです。
本プログラムでは、木村絵理子(ヨコハマトリエンナーレ2020企画統括/キュレーター、横浜美術館主任学芸員)が聞き手となり、飯川氏と対話しながら、本展出品作品とこれまでの作品を紹介します。また、後半には飯川氏の作品を理解するヒントとなるようなミニ・ワークショップをおこないます。
本プログラムは、web会議システム「Zoom」を利用し、アーティストと参加者をオンラインでつないで実施します。

【アーティスト】
飯川 雄大(いいかわ たけひろ)
1981年兵庫県生まれ、同地を拠点に活動。人の認識の不確かさや、社会の中で見逃されがちな事象に注目し、鑑賞者の気づきや能動的な反応を促すような映像、写真、インスタレーションを制作。2015年黄金町エリアマネジメントセンターにて個展開催。2019年「六本木クロッシング2019展:つないでみる」(森美術館)出品。また、2005年横浜トリエンナーレにアーティスト・コレクティヴCOUMAとして参加。

【募集要項】

開催日時
2020年8月30日(日)14時〜15時30分(13時30分受付開始)
対象
15歳以上
定員
30名(応募者多数の場合は抽選)
参加費
無料
参加条件
・web会議システムZoomを利用できる方。(カメラ、マイク付きの端末が必要です。アカウントは不要)

・以下の遵守事項に同意いただける方。
本プログラムに参加された際に画面を撮影しSNS等で公開することは、ほかの参加者のプライバシー保護の観点からお控えくださるようお願いいたします。

・事前に「ヨコハマトリエンナーレ2020」の飯川雄大氏の作品を鑑賞していると望ましいです。

【お申し込み】

お申し込みはこちら

お申し込み締切:2020年8月18日(火)
※お申し込み1名様につき1つのメールアドレスが必要です。
同じメールアドレスで複数名のお申し込みはできませんのでご注意ください。

〈お問い合わせ〉
横浜美術館 市民のアトリエ
TEL 045-221-0366(受付10時~18時)
木曜休館(7/23、8/13、10/8は開館)

〈主催〉
横浜美術館、横浜トリエンナーレ組織委員会