NEW TOPICS
  • スペシャル
    ・サポーター
はな

はな

神奈川県横浜市生まれ。モデル、タレント。2歳の時から、横浜のインターナショナルスクールへ通い、上智大学に進学。比較文化科にて東洋美術史を専攻。そのころから、仏像の魅力に目覚める。17才からモデルを始め、『non-no』などのファッション誌やCFなどで活躍をする。その後、テレビの司会、ナレーション、エッセイの執筆など活動の範囲を広げる。著書に、1年かけて書き上げた『ちいさいぶつぞう おおきいぶつぞう』(幻冬舎文庫)、贈るをテーマにしたお菓子作りの著書『おくるおかし』(集英社)、英語を使った絵本『tiki and dodo`s』シリーズも第四弾まで刊行している、他。英語、フランス語に堪能。趣味は、お菓子作りに仏像鑑賞。得意のフランス語を駆使して翻訳した、絵本『ルルちゃんシリーズ』3冊も、好評発売中。現在、日本テレビ「夢の通り道」にてナレーションを担当。

エッセイ

 

 今日、私は「忘却めぐり」の旅に出ました。

 みなとみらい駅を出たところに佇む、ゴミ袋のテディベア。横浜美術館の前には、廃墟を彷彿させるゴシック様式のトレーラー。そして、入り口を過ぎると、真っ先に目に飛び込む、透明で巨大なゴミ箱。埼玉から横浜まで電車一本で行けるようになり、ますます賑わいを見せるみなとみらい地区に突如現れたインスタレーションたちこそが、私の忘却めぐりの旅の始まりでした。

ギムホンソック《クマのような構造物-629》2013-2014年
協力:MARK ISみなとみらい /撮影:加藤健

 ヨコハマトリエンナーレ2014をディレクションしたのは、アーティストの森村泰昌さん。20世紀を代表する偉人たちに扮し、セルフポートレイト写真を撮り続ける現代美術家です。トリエンナーレ開催前、森村さんご自身からタイトルの意味を説明していただき、言葉を通してその内容を理解したつもりでしたが、、、そうですよね、アートは言葉で理解するものではなく、感じるもの。その作品の前に立ち止まった瞬間から、その作品との会話が始まるのです。

《Moe Nai Ko To Ba》のページをめくりながら・・・

 11章という、果てしなく長い旅路。第1話は一見、何もない、真っ白いキャンバスが展示室を飾っていました。白い油絵の具以外は材料を使わず、ただただ油を塗り重ねて生まれた作品。どこまでもミニマムな作品からは、アーティスト自身が「芸術」を追求する姿勢が伝わってきました。チャプターを進むにつれて、作家自身がどう「芸術」と向き合っているのか、それが作品によって個々に表現されている。それは、このトリエンナーレをディレクションした森村さんご自身がアーティストだからこそ、全編を通して見えてきたテーマだったのかもしれません。

 これから新しい港として生まれ変わる新港ピアが第二の会場となっており、最後の作品、ブロンズで出来た青い風船がポツンと、飛ばされることなく、海の前に佇んでいました。忘れたいこと、生きていればたくさん出てくるかもしれないけど、忘れたいことほど、なかなか忘れられないですよね。

 そんな時は、中華街に行って、おいしいものでも食べよ。「忘却めぐり」の旅から戻ってきて、いつもと変わらぬ横浜の海を見てホッ、と安心する私でした。

pic_morimura

アーティスティック・ディレクター 森村泰昌よりお返事

はな 様

FMヨコハマの公開収録のときはお世話になりました。あの時は、ヨコハマトリエンナーレ2014も、まだ形ができておらず、漠然とした構想がしだいにかたまりつつある時期でした。そしてはなさんに御覧いただいたような、こういう形になりました。おおきい展覧会なので、これは食事にたとえれば、居酒屋ではなく、やっぱりフルコースのディナーでしょうね。たっぷりあって満腹になられたのではないでしょうか。横浜はさまざまな顔を持つ町。海を見て忘却の彼方を想い、町の雑踏を歩き漂流感覚を味わい、新しいエリアと旧い町並みのコントラストに刺激を受けながら、人間や文化や町の生と死を感受し、でも横浜生まれのはなさんがおっしゃるように、最後は食べることですよね。ヨコトリで心は満腹になっても、歩いておなかはペコペコ。そんなときは、中華街へ。はなさんの御提案、私も賛成します。

忘却の海からの5つの質問
あなたの世界の中心には、何がありますか?
Love
ここに大きなゴミ箱があります。形のあるものも、形のないものも、何でも投げ込むことができます。
あなたには投げ込みたいものがありますか?ある場合、それは何ですか?
ある。
悪い細胞。
あなたの日常生活にアートはあった方がいいですか?それは、なぜですか?
あった方がいいですね。アートは心に栄養と刺激を与えてくれます。
今、あなたが一番大切にしている本が燃やされようとしています。
あなたはどんな声または言葉を発しますか?
ちょっと待って!!!
「横浜」のイメージを色に例えると、何色ですか?