• twitter
  • facebook

2018.09.21

ご報告

ヨコハマトリエンナーレ2014 記録映像を公開しました

横浜トリエンナーレ組織委員会では、2014年に開催した「ヨコハマトリエンナーレ2014」の記録映像を公開しました。
本展覧会ではアーティスティック・ディレクターに美術家の森村泰昌を迎え、本展テーマに「忘却」を掲げ、アメリカのSF小説家、レイ・ブラッドベリ作『華氏451度』に由来するタイトルのもと、「2つの序章」と「11の挿話」からなるメッセージ性の強い展覧会を構成しました。
記録映像を見返しながら、今一度私たちがどこかにおき忘れてしまった、忘れ物を取り戻す旅に出かけてみませんか? 

2014_Michael_LANDY_s.jpg

マイケル・ランディ 《アート・ビン》2010/2014
撮影:加藤健

映像の閲覧はこちら

 

お知らせ一覧はこちら